/ はっぴぃあわー | はっぴぃあわーについて

はっぴぃあわーについて

「はっぴぃあわー」の3つの”H”

「はっぴぃあわー」(happy hour)は、”H”という頭文字がキーワードです。
名前の通り、
happyになれるお店・・・お客様もスタッフもです。
healthyであること・・・フードメニューは低カロリー、野菜の使用をできうるかぎり心がけます。
honestyであること・・・産地や冷凍か否か、既製品の使用などについて正直にお伝えします。消費期限も厳守します。
それから、飲み屋さんのお通し・席料。これもなしです。
私が一消費者として苦々しく思っていたことを打ち破ることも、このお店の一つの目標です。

「はっぴぃあわー」の3つの”H”

”hi-brid居酒屋”って

ハイブリッドは車の動力形式で有名な言葉になりました。
その車のCMでもやっていたように、もともとはイノブタ(ヒュブリダ)が語源で雑種という意味があります(wikipediaより)。
要するに純血種ではないということ、お酒やお料理の分野にこだわりがないということです。
バーの内装でホッピーを飲ませるかと思えば、赤ワインに合うお料理があるなど。店主の私が気に入っているものは取り入れていきます。ですから、メニューラインナップは多くありません。そのかわり、順次入れ替えて時系列的にはいろいろ楽しんでいただけるようにします。
また、同じお客様でも、シチュエーションによって食べ方や飲み方が変わります。
仕事の帰りに飲みながら食事したい、待ち合わせまでの30分飲みたい、一人で飲みたい、仲間や連れと飲みたい、パーティーをしたいなど、さまざまなシチュエーションを提供したいと考えております。
私はさまざまな店を食べ歩きして、レシピを試行錯誤しながら自分にできる最良のものを提供させていただきます。

”hi-brid居酒屋”って

開業にあたって

ここまでたどり着くのには多くの方々のご指導・ご協力を賜りました。
サラリーマン時代の上司・同僚・後輩たち。居酒屋勤務時代の社長、上司、同僚、アルバイトさん。創業セミナーの際の商工会議所・経営コンサルタント、受講生の皆様。多くの不動産・内装業者の皆様。私がよくうかがう飲食店の経営者・スタッフの皆様。また、両親や友人たち。
周囲の方々の励ましがなかったら、お店を始めることなどできませんでした。
また、いろいろわからないことだらけで、不安ばかりでしたが、始めてみればいろいろな方が暖かくことを進めてくださることは大きな驚きでした。
「人生、そんなに悪くない」と思います。

開業にあたって